1999年05月11日

小笠原の旅 〜南国は晴れた日に〜(5)

5/11

今日も晴れよった
 小笠原も最終日。今日も天気は良かった。9時ごろに二見港まで車で送ってもらい、荷物の一時預かりがあったので、そちらに大きな荷物を預けた。そして、小笠原役場と小笠原支庁での仕事を午前中に済ませる。これで全ての仕事は完了。あとは、船が出るのを待つだけとなった。とりあえずお昼ご飯に喫茶店クレヨンでカレーを食べて、船で食べるおやつなどを購入し、あとはお土産を買った。もう少し時間があれば日曜日に行って曇っていた三日月山展望台にでも行こうと思ったのだが断念。

さらば小笠原
 午後の13時前には乗船券を手に居いれたのであとは時間を待つばかりとなった。時間がかなりあったので、もしものために郵便局でお金をおろすことにした。そして再び桟橋まで戻ると、さっきまではまばらだった人が今度は結構な人数になっていた。見送りの人も続々と到着している様子。わたしも、ホテルの人が見送りに来てくれたので少し話をした。13時40分から乗船が開始されたので、私も船に乗り込んだ。来るときと同じCデッキの2等船室である。荷物を置いてから外にでて見送りを受ける人たちに混じって出港を待つ。そして14時に出港した。太鼓をたたいている見送りの人たちもいれば、出港後に船で追いかけて見送っている人たちなどがいた。そうして、小笠原への旅は終了したのだった。さらば小笠原、また来るときがあるかもしれない。

happyclub at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 一人旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
MAIN HOMEPAGEへ
QRコード
QRコード
Amazon.com(旅行に関する和書)