1999年05月17日

伊豆諸島の旅 〜のんびり行こうよ〜(1)

また島巡りだね
 先日小笠原に行ってきたんだけど、今度は伊豆諸島の南部にある島に仕事で行くことになった。今度行くのは、八丈島、三宅島、御蔵島、青ヶ島の4つ。この一つ一つの島がそれぞれ一個の自治体になっている。だから、全部行く必要があるのだけどね。わたしの今回の仕事は、東京都内の各自治体めぐりだったのだった。

手荷物制限!?
 伊豆諸島に行く方法は、海からと空からの2種類あって、今回は時間の関係もあって空路で行くことになった。八丈島と三宅島は羽田から飛行機が出ているのでいいのだが、青ヶ島、御蔵島に空から行くにはヘリで行くことになる。調べてみると手荷物制限が5キロ以内!?5キロ以上だと超過料金が取られるらしい。仕事に必要な荷物をかばんにつめて重さを量ったらすでに3キロを超えていた。んー、あと、2キロで着替えとかいろいろ持っていかねばと思い、CDウォークマンとか、本とかは今回持っていかないことにした。着替えもぎりぎりだし、ジーパンとかの重さを考えて普段着も持っていくのをやめることにした。そして、全部の重さを量ったら7キロ。結局2キロオーバーしてしまった。ノートパソコンで1キロ以上はあるしなぁ(持っていく必要は特に無かったのだが)

青ヶ島に行った
 出発は日曜の朝で、その日に青ヶ島に渡ることになっていた。羽田7時45分に出発予定の飛行機が遅れてしまい、八丈島に着いたのが9時近くになってしまった。八丈島からヘリで青ヶ島に行くのだが、その出発の時間が9時25分で間に合わないかなとも思ったが、やはり乗り換えを考えているんだと思う。ヘリの受付の所に着いたのが本来の出発時間の10分前ぐらいだったが、問題無くヘリの手続きができた。ヘリに乗るのも生まれて初めてだったのでちょっとうれしい。ヘリで30分程度かけて青ヶ島に到着した。午前中に仕事は終わったので宿に行くことにしたのだが、最初宿に連絡をとってもらった時に、予約してないようなことを言われてしまった。どうも、予約抜けしていたらしい、空きがあった(というか、宿泊者は私一人だった)ので、無事泊まることができた。ご飯は民宿だったので、自分でご飯をよそって食べた。お昼は、なにせ予約漏れでありあわせのもので作ってくれたらしく、ほかにお昼を食べに来る人(青ヶ島には食堂がない)とは少し違っていた。お昼を食べた後は、前日にほとんど寝ていなかったので4時ぐらいまで横になって、それから近くを散歩した。あまり、遠出はしなかったが、展望台まで行って、噴火口の跡など島の周りをぐるっと見まわしたりした。あと、噴火口のそばに行くとサウナがあるらしいのだが、今回は行く事ができなかったので残念だった。帰ってきて夕飯。夕飯は、やっぱり島なので、お刺身はある。それから、くさやがあって、初めてくさやを食べたのだ。話には聞いていたが、やっぱり独特の香りがした。あと、くさやと、なにか青菜系の野菜がマヨネーズであえてあったのだけど、その野菜も結構癖がある味と香りがした。知らないところに来たって感じだね。

happyclub at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 一人旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
MAIN HOMEPAGEへ
QRコード
QRコード
Amazon.com(旅行に関する和書)