1999年05月22日

伊豆諸島の旅 〜のんびり行こうよ〜(5)

島の旅も終わりを告げて
 御蔵島で予定外の2日間滞在となった。けど、3日目には天候も良く、風は強かったがヘリは飛ぶだろうということで朝食後、ヘリポートへ車で送ってもらうことにした。ヘリも無事に御蔵島に到着し、ようやく三宅島へと移動することができた。で、三宅島に到着するとその日も飛行機は1日欠航してしまっていた。宿取っといて正解だったと思ったね。空港から三宅支庁に移動しなければならなくて、さてどうしようかなと思っていたら、前日まで御蔵島の宿で一緒で、食事の時も良く話した人が支庁に勤めていた人で、車で送ってくれるとの事。こういう出会いってすばらしいね。また、支庁の担当の人もいい人で、役場にも行かねばならなかったのでそこまで送ってくれたのだった。お昼の時も近くの食堂まで送ってくれたしね。
 仕事も終わったし、あとは、もう羽田に戻るだけ。翌日は代休をとることにしたし、のんびり旅の疲れを癒そうと思った。三宅島でとまったホテルは、まぁそれほど新しいところではなかったが、部屋の雰囲気はなかなかだった。窓から海が見えるし、部屋は広いし。一人で泊まったにもかかわらず、ツインルームだったしさ。で、食事はどうだったかというと、確かに洋食だった。(フランス料理だったのかどうかは無知なのでわかんない)白身の魚のきのこソースと、赤身のさかなのさっぱりしたサラダ、牛肉を焼いてデミグラスソース(だったと思う)をかけたものと、ライスが出た。あとは、ゆっくり広いベットで睡眠をとり、翌日羽田へと戻ったのである。小笠原から始まり、三宅島まで続いた島の旅も終わりを告げたのである。


happyclub at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 一人旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
MAIN HOMEPAGEへ
QRコード
QRコード
Amazon.com(旅行に関する和書)