2005年01月24日

そうだ初詣行こう

2005年もすでに1月終盤。そういえば、今年は初詣にいかなかったなぁとふと思い立って、思い立ったがなんとかという感じで初詣に行ってきました。
入ったのは日本3大だかなんだか大師の川崎大師です。家内安全、厄除け等など。京急線に乗り込みました。

大師線乗り場

川崎大師には、京急蒲田から京急川崎に行って、そこから大師線で3駅目に川崎大師駅があるのです。

川崎大師駅

川崎大師駅(京急大師線)

駅を降りると、すぐ表参道の入り口が見えます。

表参道入り口

初詣の時期もかなり逸したと思うのですが、結構な人がいたのに驚きです。空海さんは人気者みたいです。

表参道1

出店もちらほら。焼きそばとかお好み焼きとかたこ焼きとか、めっちゃ食べたい〜と思いつつ、がまんして進みました。

表参道2

表参道仲見世前

表参道をまっすぐ行って、反対側出口手前で右に曲がると仲見世に入ります。
中にも人がいっぱい(゚Д゚≡゚Д゚)?

仲見世門

仲見世1

中では、とんとんとまな板を包丁でたたく音が鳴り響いていました。とんとん飴とかいったかな
そんな飴が名物なんでしょうか。わたしは、久寿餅ぐらいしかわからなかったのですが。。

川崎大師入り口

まぁ、でかい門をくぐるとそこは川崎大師中になります。

川崎大師中の様子

中も初詣の時ほどではないとは思いますが人がいっぱい。護摩の法要をお願いする場合は申し込めばいいみたいです。
わたしは、そんな事まではする気がないので、まっすぐ進みます。

煙煙

煙をあびると、頭がよくなるんだっけ?あれ、それは文殊菩薩?とにかく厄除けに煙を浴びました。

おみくじ売り場

お賽銭を投げて本堂で今年一年の無病息災を祈ったあとはおみくじです。
川崎大師は一応仏教系なので、手を合わせるときは音を出さないのですが、やはり拍手を打つ人がいますね。
仏前では静かに手を合わせ、神様の前では二拝二拍手一拝と拍手を2発打ちましょう。

おみくじふりふり

こんな感じで箱をふりふりして、棒を出すのですが、わたしはなかなかでなかった。1回100円です。

よくもなくわるくもなく

結果は「吉」よくもなく、悪くもなく。ただ書いてある事は悪いことはなかったので、今年はよい年になるといいなぁと思ったり。

なんだかお金かかってそうな中だった

最後は、甘酒で体を温めて、久寿餅でおなかを満たして終了ですヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ
ここで、お土産とか屋台とかので買うときの知識として、目的地に近くなるほど物価はあがるという事をご存知でしょうか。
単純に場所代が高いからという事なんですが、少しでもケチるならば、川崎大師周辺で買うよりは表参道から一通り見て安い店で
買いましょう。
甘酒も、境内の中では200円ですが、外だと100円で売ってました。

甘酒いっぱい久寿餅

久寿餅も一人用のちいさいのも売ってるので独りでも安心しておまいりください。(´・ω・`)ショボーン

happyclub at 10:15│Comments(0)TrackBack(0) 一人旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
MAIN HOMEPAGEへ
QRコード
QRコード
Amazon.com(旅行に関する和書)